第12回 鉄道模型関東合同運転会 

2012年10月7日8日

今年は大阪合運と関東合運が連続して開催され1週間ぶりに会うメンバーもたくさんいました。
合同運転会の様子は色々なサイトで報告されいるので個人的に興味で書きます。


HOJC栗原さんの相武鐡道は枝線部分が延長されていました。

JORC佐野さんのガーラット、美しい仕上がりです。

HOJCのお題「南薩テフ58」をサドルタンクで牽引し
相武鐡道を走りました。

森井さんのC53一週間でかなり進んでいます。

合同運転会は組立式レイアウト、シナリー付きの分割レイアウト、モジュール、組線路がありますが
最も数が多いんのは組立式レイアウトです。


ところが雑誌の取材や記事は車両が中心でレイアウトについては、あまり取り上げていない気がします。
これだけのクラブが集まりレベルの高いレイアウトが一同に集まっているのに、何ともモッタイナイ。

そこで他のクラブのレイアウトの工作で参考になった点を紹介します。


スワローエンゼル倶楽部 16番レイアウト
ユニトラックの外側に芝生、間はバラスト風、架線柱付き
スッキリとして美しいレイアウトです。

側板は機械で切り込みを入れて曲げてあります。
ユニトラックを止める木ねじは透明板で冶具を作り穴の
位置を決めているそうです。

東京HOクラブ  
組立式とモジュールの中間程度のシナリー付き
側板は化粧板

東京HOクラブ 曲線部分はエンドウの組線路
内側にも組立式レイアウト、モノレールもあります。
奥にはNのレイアウトもありました。

静岡HOクラブ 
組立レイアウトにバラストを撒くのとは別の路線で
レイアウトの上面、側面が家具調の塗装で綺麗です。

川と鉄橋、ホーム、樹木も少しありますが、
実物を表現することより模型としての
組立レイアウトそのものの美しさを優先しています。

静岡鐡道模型クラブ
曲線の側板は縦目の板で合板を作ったそうです。
曲線部分を多角形にしたくなっかたとのこと。

レールクラブ千葉
道床部分に緑の布の部分がありました。

鉄道模型同好会とな会
テーブルの上に布を敷き、その上にレイアウトを展開
合板道床に木製脚の部分もあります。

鉄道サークル沼南
机の上に複線エンドレス×3+高架複線エンドレス×1
スペースを有効活用して多くの列車を運転出来ます。

湘南鉄道模型クラブ
新しい16番レイアウトです。カーブポイントで曲線部分に
ヤードを設けています。

湘南鉄道模型クラブ
レイアウトに専用の脚があり、机に頼らず展開できます。
クラブの運転会の時など机レンタルの手間が省けます。

湘南鉄道模型クラブの13mmレイアウト
グレー塗装の組立式と地面の表現があるターンテーブル

プロトサーティーンクラブ
18mmは線路は板に軌框を打ち付けたエンドレスですが
車両は増えてきました。

 


HOME                                                                  2012年10月13日

inserted by FC2 system