JR九州813系増備

サハ813

813系実物が3両編成になったのに伴い
すずしろ鉄道でもサハを追加することに
なりました。
台車はエンドウの1/80、今回はSEMの
輪軸を使うのでピボットです。
ボルスターは0.8mm真鍮板で作りました。
床板はアガチス材です。

2004.11.14

工作用ボール紙の車体の芯

罫書きは鉄道ファンの図面を92%縮小

2005.7.9

本業多忙のため、捗りませんが
窓を抜きました。

2005.8.5

途中で予定外のEF81の組立が入ったため
中断していましたが、車体を曲げました。

2005.10.14

仮に下回りに車体を乗せ、試運転を
しました。

2005.10.16

他の工作に時間を取られ進捗は遅いですが
車体の塗装を行いました。 2005.11.20

デカール貼り付け、台車を塗装しました。

2006.1.1

ついでに上昇時の姿勢を安定させるため
クハのパンタグラフを作り直しました。

2006.1.1

一応400番台をイメージして
シートは茶色にしました。

シートを取り付け完成です  2006.1.3


3両編成になりました。

 


BACK 、 ModelrailroadHOME                                            更新 2006.01.03

inserted by FC2 system