中国国鉄電気機関車

 

韶山8型 SHAOSHAN 8 TYPE

YZ25K型客車の牽引のため百万城の韶山8型(SS8)準高速電気機関車がすずしろ鉄道に入線しました。
実物は1994年のクリスマスイブにプロトタイプが完成、出力3600kW、重量88t,全長17.52mのED型です。

乗務員は2名乗車、運転席の側窓は開いた状態になっています。

DCCソケット付き、架線集電対応です。
デコーダをソケットに差し込めば簡単にDCC化OKと思ったら落とし穴がありました。
ヘッドライト用に上下2個、テールライト用に1個、片側に3個の電球を
使用しています。電球は50Ωなので、16Vで320mA、3個で約1Aも流れます。
デコーダのファンクションは500mAまでなので焼ける恐れがあります。
そこでヘッドライトは白色LED、テールライトは赤色LEDに交換しました。
DCCソケットは付いているけど、全体としてDCCフレンドリーとは限らない見本みたいです。

2006.5.6

 

 

作成2006.2.11


NEXT、 HOME

inserted by FC2 system